ナバ

統計学

ベルヌーイ分布と二項分布

2種類のみの結果しか得られないような試行をベルヌーイ試行といいます。ベルヌーイ分布とは成功確率pのベルヌーイ試行を1回行って得られる確率分布です。二項分布とは成功確率pのベルヌーイ試行をn回行ったときに成功する回数Xが従う確率分布です。
統計学

確率変数、確率分布とはなんぞや!?

確率変数とは、起こりうる事象に割り当てている値を取る変数です。 確率分布は確率変数の各値に対応する確率の変動を表したものです。 確率変数には「離散型」と「連続型」があり、連続型変数の確率分布を表すのに使われるのが確率密度関数です。
統計学

確率分布の使い方|正規分布

この記事では、統計学において最も重要な確率分布の1つである正規分布の特徴とその使い方をご紹介します。
統計学

【図で理解する!】平均と分散と標準偏差|そのデータは一峰性?

代表的な基本統計量である平均、分散、標準偏差について、図を使って解説します!基本統計量を扱うときの注意点を理解して、統計量を正しく扱いましょう!
データ分析

【もっと早く行っときゃよかった…】Sports Analyst Meetup#5~スポーツ好きに悪い人はいない~

Sports Analyst Meetupに初めて参加してみたら、現役スポーツアナリストの生々しいおもしろ話が聴けて最高でした。スポーツ業界に限らず、自身の業界にも通じる、データ分析における大切な視点が学べました。
R

決定木の分類ルールセットを編集して予測する方法|R

この記事では、決定木モデルの分類ルールセットを編集する方法をご紹介します。決定木でテストデータの予測を行う前に、訓練データから派生した分類ルールセットを編集したい場合に役立ちます。
データ分析

ロジスティック回帰分析の基礎をわかりやすく解説

データ分析業務でロジスティック回帰分析を実践している私が、ロジスティック回帰の基礎をわかりやすく解説します。初心者の方にもわかりやすいように、専門用語や数式をなるべく使わずに説明していきます。
R

決定木をわかりやすく解説|Rで実践

統計解析ソフトのRで決定木分析を実践する方法について解説します。決定木の特徴、分析手順、分析結果の解釈方法を詳しく説明します。
Python

【初心者でも簡単】Pythonのscikit-learnで重回帰分析

Pythonのscikit-learnライブラリを使って重回帰モデルを作成する方法をご紹介します。モデルによる予測の考え方についても触れています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました