【申込手順】Python 3 エンジニア認定データ分析試験

Python
この記事は約4分で読めます。

Python 3 エンジニア認定データ分析試験の申込手順が分からない・・・

この記事はそんな方へ向けて書いています。

はじめまして。

IT企業でデータ分析をしています、ナバと申します。

これからPythonエンジニア認定試験を受験される方がスムーズに申し込みいただけるように受験までの流れを画像付きで紹介します。

Pythonエンジニア認定試験は全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンターで受験できます。

試験を申し込む

ますは、オデッセイのホームページより、Python認定試験に対応した試験会場を探します。

都道府県を選択します。

会場を選択します。

試験実施日がカレンダーに赤枠で表示されているので確認します。日程を確認したら申込みページのリンクをクリックします。

Pythonの文字が入っている方のボタンをクリックします。

申込みへ進むをクリックします。

注意事項を確認したら、☑を入れて次に進みます。

データ分析試験を受験する場合は、赤枠から受験会場を選択します。

受験者情報を入力します。支払方法はクレジットカード、銀行振込から選択できます。受験チケットは9/15時点では対応していませんでした。筆者はクレジットカード決済にしました。

上で支払い方法をクレジットカードにした場合、カード情報を入力して申込みを確定します。

Odyssey IDの登録

Odyssey IDの登録手順に従ってIDを登録します。

いざ受験!

受験会場には以下を持参します。

  • 写真付き証明書
  • Odyssey IDとパスワードを記載したメモ(ノートはNG)
  • 受験票
  • 振込明細書(銀行振込した方のみ)

Odyssey IDとパスワードは試験開始時に入力する必要があるので必ず覚えておきましょう。IDとパスワードを記載したメモは試験会場に持ち込みOKなので、不安な方はメモを用意しましょう。ただし、ノートは持ち込みNGなの注意してください。試験当日の持参物についてはこちらをご確認ください。

領収書の発行

受験費用の領収書が必要な場合は、オデッセイの領収書発行依頼フォームより申請できます。受け取り方法は試験会場によって異なります。

  • 有楽町店:当日会場で受け取る(発行手続きが間に合った場合のみ)
  • それ以外:郵送で受けとる(受け取りまで1週間程度)

まとめ

Python認定試験を受験するまでの流れをご紹介してきました。

  1. 試験を申し込む
  2. Odyssey IDを登録する
  3. いざ受験!

皆さまの合格を心よりお祈り申し上げます。

✓試験の主教材はこちら

*Odyssey、Odyssey CBT、Odyssey communications、ロゴは株式会社オデッセイコミュニケーションズの商標または登録商標です。

*その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました