【もっと早く行っときゃよかった…】Sports Analyst Meetup#5~スポーツ好きに悪い人はいない~

データ分析
この記事は約4分で読めます。

ナバ
ナバ

スポーツデータアナリストとの交流イベント「Sports Analyst Meetup」
以前から興味があったイベントですが、私はスポーツデータの分析経験はなかったので、参加するのを躊躇していました。。。
でも、行かなきゃ絶対後悔すると思い、今回思いきって参加したら、皆さん本当にやさしくて、すごく楽しむことができました!
興味深いデータ分析のお話がたくさん聞けたので、ブログで共有します!

スポンサーリンク

Sports Analyst Meetupとは?

スポーツアナリストおよびスポーツデータ分析に興味のある方に向けたイベントです。
本イベントはスポーツのジャンルを問わずスポーツアナリスト(を目指す人)にとって有益な情報共有の場になることを目的としています。

Sports Analyst Meetup #5

第5回目となる今回の参加者は80名で、そのうち13名が登壇され、オリジナリティ溢れる素晴らしい発表を聴かせていただきました。

ナバ
ナバ

初っ端から現役のスポーツデータアナリストが登壇され、スポーツ好きの私はテンション爆上がりでした。

スポンサーリンク

ロングトーク

batter pitcher 2 vec

大越拓実さん(株式会社ディー・エヌ・エー)

大越さんは、Kaggle Masterであることは存じ上げていましたが、まさか「横浜DeNAベイスターズ」の一員としてデータ分析をされているとは。。。!あこがれ度が100倍になりました!
発表は2部構成で、前半はMLBでオープナーやブルペンデーなどの戦略が生まれた背景をデータ分析と紐づけて解説されていました。
後半は、分散表現ベクトルで選手同士の類似度を計算し、打撃結果を予測する事例を紹介されていました。
野球は、投手と打者の組み合わせが多く、選手単位のデータ数は少ないという課題を解決するために、分散表現ベクトルをもとに選手をクラスタリングすることで、分析に使えるデータの幅を増やすという試みと理解しました。
メジャーリーグの野球中継では、類似度が高い5選手の打撃成績から予測した打撃結果を画面に表示しているそうです。大変興味深いお話でした!

野球界でのシステム導入事例~IT企業としてのサポート~

安田峻さん(ライブリッツ株式会社)

ライブリッツの安田さんは、ソフトバンクホークスなどにデータ活用システムを導入されている方です。プロ野球界でのデータ活用の生々しい実態を教えてくださいました。
野球界では、データ統合システムの導入が進んでおり、現在は選手自身が試合後に専用アプリの動画で分析しているそうです。アプリのインターフェースは、選手が操作でストレスを感じないように工夫されています。
ちなみにホークスで動画をよく見る選手は、M選手とT選手、O選手だそうです!
これは、イベントに参加しないと得られない情報です。

安田さんは、選手にデータを活用してもらうには、選手が分かりやすいようにデータを可視化することが大切であると述べられていました。
選手がデータを理解する労力を0にしたいという熱い思いが伝わりました!
まさに”選手ファースト” ならぬ “現場ファースト”ですね!
この”現場ファースト”の精神は、スポーツ界に限らず、どのデータ活用の現場でも大切なことだと思いました!

スポンサーリンク

ライトニングトーク

11名の方が5~10分の発表をされました。
題材種目は ゴルフ、テニス、野球、サッカー、バスケなど様々。
どの発表も面白い視点でデータ分析をされていて、大変素晴らしかったです。
内容を掻い摘んでご紹介します。

・ゴルフツアー獲得賞金と各特徴量の関係性を曲線で表現!解釈の幅が広がる!?
・テニスの疲労度は勝率に関係するかを定量化!錦織は疲れていたw
・自分のフォームはどの選手に似ているのか?フェデラー?錦織?
・選手年棒(おちんぎん)をマニアックな評価指標で相関分析!
・なぜベイスターズは優勝できなかったのか?MRTR指標とは!?
・データで見る千葉ロッテの継投術!吉井コーチは偉大!
・サッカー場の形状は、ホームアドバンテージに寄与するのか?
・確率分布で紐とく、シュート練習2万本で足りるのか?
などなど、ここには書ききれないほど、興味深いお話がたくさん聴けました。

資料は公式サイトにて公開されていますので、ご興味ある方は是非読んでみてください。

スポンサーリンク

次回開催時期

Sports Analyst Meetupの次回開催時期は、年明け以降とのことです。

スポンサーリンク

感想

スポーツ業界に限らず、自身の業界にも通じる、データ分析における大切な視点が学べました。

また、確率分布のお話を聞いて、「俺、ちゃんと理解できてないかも」と思うなど、たくさんの気付きが得られました。

やはり、「人に会いに行く」って大事ですね!

運営者の方々をはじめ、参加者の皆さまに感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました